背中の脂肪は気を付けよう!!

前回日記について少し話しましたが、ダイエットをする事と、
日記をつける事は、どのような関わりがあるの?と思いながら、
実行する人は多いと思います

ダイエット内容を日記に書き残すことで、
ダイエットの進捗状況が客観的な視点で見ることができるようになるのです

ダイエット日記をつけることで、日々の生活と、体重との関わりが理解できます
特に、これまでなかなか中長期的に継続することができなくて
ダイエットを途中で挫折してしまったという人には効果のある方法です

日々、どんな出来事が起きているかを記録はしても、
一喜一憂する必要はないことを、知っておきましょう

ダイエットをスタートすると、体重の減り具合はとても気がかりです

記録という形に残る方法をとっていると、今日は0.1㎏減った
昨日は0.05㎏増えたと、ことあるごとに気になってしまいます

ですが、ダイエットがうまくいった人の体験談では、1日2日の体重の変動よりも、
中長期的に右肩下がりになっていくことが重要になっています

数日単位で体重の増減を見るのではなく、
数週間から1ヶ月で体重が減っているのであれば、
ダイエットはうまくいっているものと見なしていいでしょう

このような中長期的な変化を見て行くには日記をつけて
日々を記録しておくことは大切です
ダイエット日記は、今までダイエットに苦戦していたという人に向いています

metabolic_senaka.png

ではでは、今回は背中の脂肪についての話を

背中には自分では気がつかないうちにちょっとずつ
脂肪が蓄積されてしまうことがあります

人から案外見られていて印象を左右するのが後姿です

自分自身で確認することができないので、気にすることが必要なのですが、
ぴっちりとしたTシャツの背中に、ブラジャーからはみ出してしまっている
贅肉がくっきりとうつっていることが度々あります

きれいにおしゃれをしていてもこれでは台無しです

そのうえ脂肪が背中について、丸まって猫背になっている人がいますが、
これは老けて見えてしまいます

その反対で若々しく見られる人は、姿勢がよく、
背中にだぶついたよけいな脂肪が無くすっきりとしています

また余分な脂肪が背中についてしまうと、腰痛や肩こりの原因にもなります

一度脂肪がついてしまうと、背中の場合は手や足のように動かすことが少ないので
なかなか取ることができません

背中に脂肪をつけないためには、日頃から背筋を伸ばして姿勢よく歩くことが大切です

常に背中を意識することで、脂肪がつきにくくなります

一度ついてしまった背中の脂肪はなかなか取り除けません

背中を伸ばしてきびきびと動けば脂肪が背中につくのを防ぐことができます

日頃家事をするときなどにも意識してみましょう


では背中の脂肪を落とす為には
それは次回のお楽しみ

この記事へのコメント